現在我が家のこざる君による最難関中学受験日記をメインに掲載しています。中学受験には家族の協力が不可欠!パパの役割として栄養満点おうちごはんというのもありですよ!

2020「筑駒・開成」中学受験日記~受験生と「ダニ・ハウスダスト」アレルギーの戦い Part2~

前回に引き続き、重度のダニ・ハウスダストアレルギー持ちのこざる君です。
関連記事

我が家のこざる君はアレルギー持ちです。 ひどいときは鼻水がとまらず、常にずるずる。 朝起きてきた時から鼻水がだらだらと出て、勉強中も常に鼻水をティッシュでかむ。 おかげで集中力も落ちるし、頭がぼーっとして点数も落ちていきま[…]

2020「筑駒・開成」中学受験日記
早速「空気清浄機」、「布団掃除ノズル」、「布団乾燥機」、そして自動掃除ロボット「RULO」を購入した我が家ですが、その効果はテキメン!
いきなり次の日からこざる君の鼻水は止まりました。
もちろん、先生からもらった薬の効き目がほとんどではあるものの、「空気清浄機」と「布団乾燥機」の威力は抜群!


空気清浄機を寝ている間、ずっとかけておくことで、寝ているという無防備な状態でもハウスダストを吸い込むことを防いでくれます。
アレルギーによって鼻が通らなくなると、口呼吸になり余計にハウスダストを吸い込んでしまいます。
空気中に舞っているハウスダストを極力減らすことがアレルギー対策の第一歩です。
そしてダニ。
ダニは生きている間、布団の中やマットレスの奥のほうに入り込み、ちょっとやそっとじゃ取り除けません。
やつらはその爪でがっしりと布団の繊維をつかんでいるので、多少布団をたたいたところで取り除けないのです。
そして、アレルギーの原因となるのはダニの死骸。
つまり、春から夏にかけてダニが大量に発生して、その死骸が布団についたままというのがアレルギーにもっともよくないのです。
そして布団を出すシーズンになると、さらにそれが顕著になります。
大量にダニの死骸がついた布団を毎日かぶって寝ていれば、アレルギーにとってよくないのは当然のこと。
なので、まずは布団乾燥機でダニを殺します。
ダニは60度近くになると死滅しますので、市販の布団乾燥機を使いダニを殺しましょう。
その後、布団掃除ノズルの出番です。
布団掃除機なるものもありますが、吸引力は通常の掃除機のほうが強い!
なので布団掃除ノズルを付けて布団を掃除機で吸引したほうが明らかにダニが取れるんです。


これでダニ対策はばっちり!
毎日自動掃除ロボットで部屋のほこりを極力なくし、定期的に布団乾燥機、布団掃除ノズルで掃除することでアレルギーの症状を減らすことができました。


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村


中学校受験ランキング

2020「筑駒・開成」中学受験日記
最新情報をチェックしよう!