現在我が家のこざる君による最難関中学受験日記をメインに掲載しています。中学受験には家族の協力が不可欠!パパの役割として栄養満点おうちごはんというのもありですよ!

2020「筑駒・開成」中学受験日記~サピックスの上位クラスが開成をターゲットにしている理由~

我が家のこざる君、サピックスの正月特訓は上位クラスの半分より後ろで終了しました。。

もちろん筑駒・開成クラスなので、全体からすれば上位数パーセントに位置しています。

それでも筑駒はもちろん、開成だってあぶない。

男の子は算数が強く、国語が弱いという傾向がありますが、開成の国語は女子に比べてやはり少し軟化していて、国語では差が付きにくい。

しかし、我が家のこざる君は算数がなかなか点が取れず、国語が強いため開成では差を付けにくい。

むしろ、算数の平均点が高くなる傾向もしくは算数が難しくなる傾向があるので要注意なのです。

それでも、さすがサピックス。

サピックスは筑駒・開成クラスと言っても、実質開成がターゲットになっています。

理由は以下の通り

・筑駒は全教科100点のため全教科満遍なく高い回答力が必要
・内申点も加えた100点の合計500点で評価されるため学校の成績が必要になり、サピックスではどうしようもない
・そもそも筑駒は通える範囲に住む生徒しか受けられない
・募集人数が120名と開成の約四分の1という高倍率(もちろん受けられる居住制限があるため応募者は限られますが、開成昨年は2.9倍に対して筑駒は昨年4.8倍!)

 なので、筑駒は正直運要素も強いと言われており、偏差値70でも落ちる可能性があれば65でも受かる可能性がある。

(ただ、開成に落ちて筑駒に受かることはほとんどないようですが。)

 よって、サピックスの上位クラスは完全開成がターゲット。

 開成は知識問題も多いのですが、筑駒は特に社会などあるテーマを垂直に切り取って各時代でどのようなことが行われていたか、それはなぜかという背景まで考えさせる問題が出題される。

 これ、おとなでも解けません。

 ということで、筑駒を目指すなら上位の上位にいなければならないところ、こざる君はそこには達しませんでした。

 ここからどれだけ挽回できるか。

 もうあとはこざる君の底力を信じるしかありません。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村


中学校受験ランキング

2020「筑駒・開成」中学受験日記
最新情報をチェックしよう!